トピックス

創立100周年記念式典

イベント

東京国際フォーラムにて、桜蔭学園創立100周年記念式典が行われました。 

 

第1部では、校長先生の式辞に続き、桜蔭会会長、PTA会長よりご祝辞をいただきました。そして、生徒代表(高校3年生)がお祝いの言葉を述べました。 

第2部では、ソプラノ歌手の佐藤美枝子様、ピアノ伴奏に浅野菜生子様をお招きして100周年記念コンサートが行われました。 

第3部では、ダンス部、合唱部の生徒による発表が行われ、式典に花を添えてくれました。最後に、ご来賓、生徒、保護者、教職員など、参列者全員で校歌を斉唱しました。 

 

100周年の名にふさわしい、厳粛でなごやかな式典となりました。 

天文気象部3月観望会

部活動

3月15日、今年度最後の観望会を行いました。

日の入り後の西の空には細い月がおうし座のすばる(プレアデス星団)に接近し、近くに木星も輝いていました。また、冬の星座も多く見られました。

多くの生徒が望遠鏡の操作を練習し、自信を深めることもできました。

中2 国立科学博物館見学

イベント

中学2年生が上野にある国立科学博物館の常設展を、班ごとに見学しました。

恐竜の化石や蝶の標本を見て喜んでいました。

タッチパネルで詳しい解説や動画を見たり、体験型の展示を楽しんだりしました。

フィールドノートに書かれたチェックポイントを確認しながら、充実した時間を過ごせたようです。

 

東京都医学総合研究所 研究室見学

イベント

高校2年生の希望者が本校卒業生の丸山千秋先生がプロジェクトリーダーをされている東京都医学総合研究所の研究室に見学に行きました。最先端の研究成果の話を伺ったり,実際の実験の様子を見させていただいたりと貴重な経験ができました。

高校2年生 テーブルマナー講習会

イベント外部講習会参加

3月12日(火)ホテル椿山荘東京で、高校2年生対象のテーブルマナー講習会を実施いたしました。
お食事の前にテーブルマナーの歴史について教えていただきました。その後は、ナプキン・カトラリーの使い方や食事中の礼儀作法などを学びながら、大変美味しい料理を堪能しました。

中3 音楽会

イベント

中学3年生が学年音楽会を行いました。
クラス毎の合唱・合奏では、日々の音楽の授業や放課後に行った練習の成果を遺憾なく発揮し、合唱部・管弦楽部有志の発表では、その歌声や音色に聴き入っている姿が見受けられました。最後に、全体合唱として「美しく碧きドナウ」を歌い、見事に音楽会を締めくくりました。

高Ⅱ世界脳週間講演会

講演会

2月20日(火)1,2時間目に、高Ⅱ対象の「世界脳週間講演会」を行いました。

今年度は、東京都医学総合研究所から、2名の女性研究者の方がいらしてくださいました。

桜蔭の卒業生でもある丸山千秋先生は「胎児期の脳形成に重要なニューロンに関わる研究」について、夏堀晃世先生は「睡眠覚醒に伴う脳のエネルギー代謝変動と調節機構について」お話をしてくださいました。

また、脳研究に携わることになった経緯や、女性が研究を続けることについてもお話しいただきました。

生徒の知的好奇心を刺激する素晴らしい内容だったため、講演終了後は、先生方に質問をしたい生徒が列をなすほどでした。

中2・中3 自由研究発表会

イベント

中学3年生の各クラス代表者が、中学2年生に向けて自由研究の発表を行いました。自分で定めたテーマについて、真剣に向き合い、自分なりに実験・考察した結果をスライドにまとめ、壇上で説明をしました。

研究テーマも多岐にわたり、中学2年生も興味をもって聴いたようです。

☆ 京都大学・稲盛財団合同『京都賞シンポジウム』参加

外部講習会参加

丸の内で行われた京都大学・稲盛財団合同『京都賞シンポジウム~材料科学がひもとく未来の姿~』に、高校3年生11名、1年生3名の希望者14名で参加しました。講義は、

  • 木本恒暢先生(工学研究科教授)  『社会を変える究極の省エネ半導体』
  • 小野輝男先生(化学研究所教授)  『量子情報社会を支えるスピントロニクス』
  • 矢野浩之先生(生存圏研究所教授)『未来のクルマは植物で作る』

の3本で、工学、理学、農学という異なる立場から興味深いお話を聞くことができました。どの講義も難しい内容だったにも関わらず、専門的な知識がなくても聞きやすい引き込まれるものでした。地道な研究の大切さ、実験を繰り返すことの大変さ、ときには予期しない偶然によって素晴らしい結果が出ること、とはいえ偶然とは積み重ねられた経験の上に出るべくして出るものであることなど、研究とはどういうことなのか、心に深く刻まれるお話ばかりでした。

講演後にはサイエンスライター吉成真由美氏の司会でパネルディスカッションが行われ、講師の先生方の伝えたかったことがクローズアップされた素敵なイベントとなりました。先生方が基礎知識の重要性を強調されていたことが強く印象に残っています。サイエンスライターならではの素敵なお話にも多くの生徒が惹き込まれ、終了後に質問の行列を作っていました。

講義の内容は当イベントのホームページから視聴することができます。興味がある方はぜひ御覧になってください。

天文気象部12月観望会

部活動

12月18日(月)放課後、観望会を実施しました。

今回から中1の部員も観望会に加わり、40名近くが参加しました。

日没前から月と木星の観察をはじめ、その後土星、ぎょしゃ座のカペラなどを観察しました。

カメラでは、木星とガリレオ衛星、カシオペヤ座α星とその近くの恒星が撮影できました。