トピックス

桜蔭の天体望遠鏡で惑星を撮影しました

イベント

12月21日(月)に木星と土星が約400年ぶりに大接近しました。そこで、17時過ぎに、桜蔭の天体望遠鏡でこの様子を撮影しました。
上にあるのが木星とガリレオ衛星、下にあるのが土星で、輪も見えます。これからもしばらく木星と土星は近くに明るく輝いているので、日没後の西の空を眺めてみてください。

 

 

中学3年生・高校1年生対象講演会

講演会

2020/11/24(中学3年生)    2020/12 試験休み(映像)(高校1年生)

SOMPOアセットマネジメント コンプライアンス・リスク管理部課長で、子ども向け金融リテラシー普及推進活動家でいらっしゃる高安亮子先生に「SDGsから考えるウィズコロナ時代に求められる金融リテラシー」というタイトルでご講演いただきました。

高安先生は桜蔭の卒業生です。

人生100年時代といわれ、一人一人がライフプラン、マネープランを考えて行動する必要性が高まっているこの時代における金融リテラシーの大切さ、そして、SDGsが目指す社会の実現に向けて、自分のライフプランのみならず社会の一員として何をすべきかを考えることの重要性をお話いただきました。みんな熱心にお話をうかがい、質疑応答では投資に関する質問も出ました。

2学年対象の講演会ですが、状況を鑑み、中学3年生だけ講堂に入り、高校1年生は試験休みに映像で拝聴します。

中学1・2年生対象講演会

講演会

2020/11/9(中学2年生) 11/10(中学1年生)

南極料理人・和食料理人の篠原洋一先生に「世界10周70カ国・そして再びオーロラを見に南極に!」というタイトルでご講演いただきました。

2度の南極越冬調理隊員、及び豪華客船「飛鳥」でのご経験をもとに、閉鎖空間で対人関係をどう構築するか、南極研究や環境を守ることの重要さ、多国籍の中での仕事の進め方など、生きていく上で大切なことを、南極の美しいオーロラなどの映像も交えながら、力強くお話いただきました。生徒たちは今の自分の生活にあてはめ、様々なことを考えたようです。夢を持ち、それをかなえるために何をしていったらよいかという指針もいただきました。

また、講演にあたり、篠原先生のお世話で国立極地研究所から資料提供いただき、 南極の氷や写真、お借りした防寒着を展示しました。ホームルームではパンフレットを配付し、南極の氷が溶けるときの太古の気泡がはじける音を楽しみました。

高校1年生 オペラ鑑賞

イベント

11月12日 日生劇場でおこなわれた「ルチア~あるいはある花嫁の悲劇」鑑賞に行きました。出演者やスタッフ、観客の健康と安全を考え、客席は一席ごとに空席を設け、上演時間を短くし、場面転換をなくし、舞台上の人数を制限した特別バージョンでした。

その制約の中なのに、素晴らしい歌と音楽、美しい演出であっという間の90分でした。狂乱のシーンの迫力はもの凄かったです。コロナ禍で観劇の機会が制限される中、良い経験になりました。

高校1年生 模擬裁判

イベント

11月10日(火)、東京第一弁護士会所属の弁護士の方々のご指導により、模擬裁判を行いました。

まず西池袋公園で起こった強盗傷害事件の裁判をDVDで傍聴し、班に分かれて容疑者は無罪か、有罪かを評議しました。無罪、有罪、どちらとも決められないと各班それぞれの結論を出しました。

最後に弁護士の方に公正な判断をするためにより慎重に用意されるべき証拠、もっと捜査・調査されるべき点、「推定無罪」などについて解説していただきました。班ごとの評議の間も優しくアドバイスしてくださり、チャイムがなっても活発に議論が続き、時間が足りないくらいでした。

中学2年生 性教育講演会

講演会

11月7日(土)、河北総合病院産婦人科医師 三島みさ子先生をお招きし、「思春期を大切に生きよう」という演題で、中学2年生対象の性教育講演会を行いました。
「大人になるということ」「自分のことを自分で決めること」など、大切な知識や知恵をお伝えくださいました。

高校1年生 防犯訓練

イベント

10月27日(火)、本富士警察署の方をお招きして、高校Ⅰ年生を対象とした防犯訓練を行いました。例年は体育館に集まり、実技を交えながら訓練を行いますが、今回は、新講堂で警察の方のお話を聞きました。

通学時に気をつけるべきことや、防犯アプリの紹介、簡単な護身術の実演など、生徒は、訓練の内容を身近なこととしてとらえ、熱心に参加していたようです。

訓練後には、生徒からの質問も多く出て、非常に貴重な機会となりました。

中学2年生 TOKYO GLOBAL GATEWAY(英語村)

イベント外部講習会参加

中学2年生が、体験型英語学習施設 TOKYO GLOBAL GATEWAY(通称:英語村)を訪れました。

チームビルディングを行った後、アトラクションエリアに移動し、まるで海外にいるかのような空間で買い物や注文などのミッションを英語でクリアしていきました。

その後アクティブイマージョンエリアにて、自分の希望に応じて選択した各プログラム(ニュース番組制作、プログラミング、コマ撮り作品の作製、ダンスパフォーマンス、企業分析・投資、東京の魅力の紹介、演劇、マーケティング)に取り組みました。

生徒たちは最初から最後まで英語を使ってディスカッションや作品づくり、プレゼンテーションを行ったことで、「英語で通じ合うことができた!」と達成感を感じたり、自信を高めたりすることができたようです。

中学2年生 自然に親しむ日

イベント

中学2年生は、昭和記念公園に行き、グループごとに自由散策を楽しみました。
遊具で思いっきり遊んだり、満開のコスモスに癒やされたりと、広大な敷地の中でのびのびと過ごしました。