イベント

文化祭

イベント

両日ともお天気に恵まれ、多くの方々がご来場くださいました。
今年のテーマは「千紫万紅」、キャッチフレーズは「THE BLOOM OF YOUTH」です。一輪一輪色の異なる花のように、それぞれに個性を持つ生徒たちが力をあわせて文化祭を創りあげ、お迎えしたお客様に楽しんでいただきたいという思いが込められています。
文化祭企画委員のもと、生徒全員が自分の所属するクラブを中心に有志・中高生徒会・係りなどいくつもの立場で準備を重ねてきました。
文化系クラブの展示、発表、舞台、模擬店、体育系クラブの試合、体力測定や、中学一年生の夏の浅間合宿での研究成果の発表、有志団体による創作作品の展示など、生徒たちは日頃の活動の成果を思いっきり披露いたしました。

中学1年浅間夏期学校

イベント

高校生の後、中学1年生が2泊3日ずつ山荘に行きました。
<見学コース>

  • 1日目、浅間園・火山博物館  昼食  → 山荘
  • 2日目、池の平湿原・三方ヶ峰で高山植物の観察→ 昼食 →浅間鎌原観音堂・嬬恋郷土資料館
  • 3日目、白糸の滝 → 昼食(横川で峠の釜めし) → 東京

1学期に研究班(文学・自然・地理・観光・交通・歴史・生活)に分かれて調べたことに、現地で実際に学んできたことを加えまとめたものを、文化祭の「中1浅間」コーナーで展示発表をします。
(8月7日以降は浅間山の警戒レベルが3にあがりましたので、事前に決めていたとおり、大事をとって以後の合宿を中止しました。)

高校1年浅間夏期学校

イベント

高校1年生が群馬県嬬恋村にある桜蔭学園の山荘に行きました。1クラスずつ行き2泊3日の共同生活を経験します。
<見学コース>

  • 1日目、富岡製糸場 → 昼食 → 軽井沢の千ヶ滝
  • 2日目、野尻湖ナウマンゾウ博物館 → 小布施 昼食、北斎館、岩松院 → 山荘
  • 3日目、軽井沢千住博美術館 → 昼食(横川で峠の釜めし) → 東京

台風の予報もありましたが全クラス晴れコースの実施ができました。山荘前庭でのキャンプファイヤーも盛り上がり、クラスの親睦も深まったようです。

水泳大会

イベント

期末テストの後、高校では水泳大会が行なわれました。
水泳大会は、個人レース、リレーの他に、浮島レースや宝探しなどの競技も行われ、泳力に関わらずみんなが参加できるものです。応援の声、笑い声、歓喜の声と、プールに生徒たちの声が響いていました。 練習時間がなかなか確保できないなか、最後まで精一杯泳ぐ姿が印象深かったです。また、係の仕事もあり、皆で大会を作り上げる大変さや楽しさを知ることができたのではないかと思います。

バレーボール大会

イベント

期末テストの後、高校では体育競技会が行なわれます。種目は、バレーボールと水泳です。1学期に授業で練習した成果を、学年毎にクラス対抗で競い合います。
バレーボール大会では、どの試合も白熱した戦いが繰り広げられ、出場者だけでなく、観戦者の心にも残る良い大会になりました。大会にただ参加するのではなく、運営する力、周りをサポートする力、皆を引っ張っていく力などをさらに身につけられたようです。

体育大会

イベント

夏を思わせる暑さと強い日差しの下、体育大会が行われました
9:00のファンファーレで始まる入場行進が大会の開幕です。100メートル走やリレーに加え、毎年学年ごとに生徒たちが考える新競技もあります。
伝統のダンス「みのり」は、高校3年生が前年秋から練習を重ね、6年間のさまざまな思い出を胸に踊ります。最後の全学年合同クラス対抗リレーは会場が一丸となって声援をおくります。
閉会式ではどの生徒の顔にも精一杯戦った後の爽やかな満足感があふれていました。

創立記念式

イベント

桜蔭学園95周年創立記念式がおこなわれました。
まず初めに校長先生から、学園創立当初、初代校長の後閑キクノ先生が、当時女子教育を牽引する知識人たち(新渡戸稲造、森本幸吉、吉野作造、市川房枝など)と共に自立した社会人を育てるという進歩的な志のもとにご尽力なさっていたというお話がありました。
その後で26回卒業生でお茶の水女子大学教授の篁倫子先生にご講演をしていただきました。 ご自分のキャリアを振り返って、いくつかの段階を経てきたこと、それは決して計画通りや思い通りではなかったことをお話しされ、そして桜蔭時代の友は宝であること、恵まれた環境の中にいたこと、皆さんもそうであり、だからこそ将来社会に貢献すべきであると生徒たちを激励してくださいました。

中学入学式

イベント

晴天の下、入学式が行われ236名の元気な新入生を迎えることができました。 皆、緊張した面持ちで校長先生のお話を熱心に聴いていました。
式の前後には桜の木をバックに記念撮影をする姿も多く見られました。

中学3年生卒業制作展示

イベント

中学校卒業式に合わせ、中学3年生の卒業制作が展示されました。

  • 家庭科 「幼児のおもちゃ」「刺しゅう」
  • 美術  「アクリル工作」「シルクスクリーン」「自画像」
  • 書道  「飾り皿」

それぞれの授業で作成した作品です。個性あふれる力作ばかりで、時間を忘れて見入ってしまいます。卒業式後に中学3年生の保護者にご覧いただきました。4月には次年度の中学生が見学します。

中学校卒業式

イベント

第72回中学校卒業式が行われました。
卒業証書授与式の後は、自由研究の発表会、そして卒業生全員による合唱も披露されました。
当学園では中学3年生の課題として自由研究があります。 2年の3学期に3年生の発表を聞き、その後からテーマを考え始め、3年の夏休みに論文を書き上げます。その論文はしばらくの間、大教室に置かれ学年全体で読み合います。 2月には3年生と2年生に向けた発表会があり、さらに今日の卒業式では保護者に向けて、各クラスの代表者5人がプレゼンテーションを行いました。